グリーンゴーラウンドでトレラン大会へ参加した。走りの速い人はこのパターン

もう少し頻繁に発信してみようかな?ってふと思ったのでブログ書いてるんですが、先週の土曜日に広島県の瀬戸内海に浮かぶ似島でリレー形式のトレイルランニングの大会Green-Go-Round (グリーンゴーラウンド)を走ってきました。 走るというより早歩き登山 人に追いたくられる登山は初体験でしたがチームで走るってのが良くておもしろかった。

 

#美しいサイクリング #ridehiroshima #mycielo #chrisking トレラン大会へ

Seigo Makitaさん(@seigo.makita)がシェアした投稿 –

会場を見渡しても、ドロップハンドルのバイクで来てるのは僕ら3台のみでした。トレラン大会なのでガチで速そうな人が沢山いる。ランニングパンツが短い人はだいたい速くてそれプラスタンクトップなら必ず速い 今回ベドロックサンダルで参加したけどサンダル走りの人がほとんど居なくて傍から見たら僕も速そうに見えたかも? いやそれは無いなぜなら速そうなオーラがゼロ

リレーマラソン楽しいけど、1人ならサボれるところが微妙にサボれないのが辛い。今回は6人チームで参加したけど想像以上に順番がくるのが早かった。1周2kmちょっとのコースで前半はほぼずーっと上りで後半はけっこうな下りを駆け下りる。トレランが速い人は下りが異常に速い、捻挫大丈夫なん?って思うぐらいのスピードで一気に駆け下りる。そりゃ登山者とぶつかって事故になる事もあるなって判った。

1周目はベドロックサンダルで走ったけど、軟弱な自分は怪我をするって悟ったので2周目からトレランシューズに履き替えた。この辺の用意周到なところが40過ぎの男の魅力だと思うのです。トレランシューズ効果で、タイムが縮まると望んだ2周目は1周目と同タイム来年は最初からトレランシューズで走ってやるって誓いました。

なにはともあれ、最近は自転車メインで自分の脚で走ってなかった事もあり、また少しずつランニングをしていこうと思った。トレランはあまりタイムを競う感じでも無いのが、自分的には好きな感じ もう少し涼しくなって虫がいない頃を見計らって走り出そう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)