ロードバイク初心者が初100㎞を走る時に気をつけるといい事

クロモリロードバイクに乗り始めてから週末の天気がやたら気になります。糖質制限をはじめてから食べ物の成分表がやたら気になります。SNSに投稿するといいねやコメントが気になります。そんな日々を過ごしております。

マイシエロ

はじめてロードバイクで100㎞ツーリングしたのは、乗り始めて1ヶ月のバリバリのロードバイク初心者の時ですが、なにげにフルマラソンを走った後だったので変な自信がありました。気づいたことが沢山ありましたので、ロードバイク初心者の方に参考になればと思い何点かブログに書き記しておきます(;´Д`)

ハンガーノックに気をつける。

お腹が空いてないからとナメていると大変な目に会います。ぼくの場合は最後の20㎞ぐらいでコンビニに寄った時に脚がふらついていて、何かおかしいなと思ってたらビンディングシューズという事もありますが転倒しました。コレはひょっとしてと思い急いで栄養補給 コンビニでフラついたのでセーフですが、走っている最中とかだとかなり危険 早め早めの補給を

ロードバイク用のグローブはしたほうが良い

人それぞれですが、100㎞もハンドルを握っていると確実に手が痛くなります。5月だったので暑いしグローブが邪魔になるだけだと思って着用しませんでしたが、後半にかけて圧倒的に手が痛くなります。転倒時の保護にもなるのでグローブは着用しましょう。

初めての100㎞ツーリングに坂があるコースを選ばない方が良い

それぞれ脚力に差があるのでなんとも言えませんが、後半になってくると斜度3%でも結構な坂に感じるので、初100㎞の場合は山なしコースがオススメです。後半の坂は萎えます。

ライトはしっかりした商品にテールライトも要ります。

最初に買ったライトは何気にケチってママチャリに装着するレベル(;´Д`) こんなミスをするのは僕ぐらいだと思いますが、時間通りに走って帰れるとは限らないので300ルーメン以上のライトやテールライトは必需品です。

タイムスケジュールは余裕を持つ。

100㎞なので平均20㎞で走ったら、5時間ぐらいで帰れるなと適当なタイムスケジュールを組んでましたが、全くその通りに行きませんでした。理由は沢山ありますが、写真撮影する時間なども積み重なるとそれなりに加算されます。無理なスケジュールは精神的にもしんどいので

ロードバイク初心者が単独で100㎞走るのはやめたほうが良い

ローディー仲間もいませんでしたので1人で挑戦しましたが、振り返るとパンクしたら困るし、万が一の事故も考えられるのでロードバイク初心者の単独100㎞は控えたほうが良いです。経験者と走ると知識も増えますし、仲良くなれるのでオススメします。ロードバイク乗ってる人で悪い人に出会ったことはありません。多少遅くてもペースを合わせてくれる優しい気持ちがロードバイク乗りには溢れていると勝手に思ってます。

お札やスマホが汗で濡れる。

サイクルジャージの背中のポケットに直接スマホを突っ込んでいると、背中で水没して壊れそうになります。同様にお札などもせめて防水用の袋に入れておいた方がいいです。コンビニで湿りに湿ったお札を出すのはかなり気が引けますし、相手も嫌だと思います。

初100kmのポイントは?

100㎞という距離はローディーにとっては、最初の大きなイベントだと思います。あまり準備のことを考えずに勢いで挑戦することも必要ですが、オレは何歳なんだろうか?と振り返り大人の責任として必要最低限を少し上回るぐらいの準備をして走るとよいと思います。少しでも参考になれば

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)