ロードバイクのおすすめタイヤはコンチネンタルのゲータースキンがパンクしにくく乗り心地良し

cieloのタイヤはコンチネンタルのゲータースキンを装着しています。理由はアメサイドのタイヤにしたかった事とパンクしにくいタイヤが良かった事の2つです。ただこのタイヤはアメサイドなのかそもそもアメサイドって何なのか?よく分かっていません(´ε` )

ベロシティ

装着してカレコレ400㎞走りましたので自分感覚の感想です。ゲータースキンがワニの皮膚という英語の通りに頑丈かつ乗り心地が良い気がしなおかつタイヤの硬さも感じません。

その辺りをコンチネンタルゲータースキンのホームページで調べてみた所

ゲータースキンはパンクしにくい素材を使用

ポリエックスブレイカーという長年コンチネンタルの自動車用のタイヤに使われてきたポリウレタン素材を利用しているので頑丈

ゲータースキンはタイヤサイドも鋭利なものから保護

ポリアミド繊維を網状に編んだテキスタイルをなんとかこうとかって書いてありますが、恐らくタイヤサイドで網網になっている部分のことだと思われます。網網がサイドを守りつつデザイン的にもカッコ良く見えるのが最高です。

gatorskin

Amazonのコンチネンタルゲータースキンのレビューはどうか

気になってAmazonのレビューを見てみたところ

今まで履いていた同じくコンチネンタルのウルトラスポーツとは、雲泥の差でした。走行抵抗が格段に少なく、疲労度が全然違います。1本履き潰して二本目もこれ、乗り心地、グリップ、転がり共に最高です。空気圧下がっても変わらない。低価格のタイヤからはき替えたため、他のレビュー以上に高性能な印象を受けました。通勤、サイクリング、トレーニングなどマルチに対応してくれるタイヤでしょうか。バイクの乗り心地もよくなり、また加速性能もあがり満足しています。

とかなりの高評価ばかりです。実際に地面に当っているのはタイヤなので嬉しい内容です。ロードバイク用のタイヤの交換時期は3,000㎞〜5000㎞と言われていますが、ツーリング後にタイヤをキレイにせずに部屋に入れると嫁に激ギレされるので点検を兼ねて異物チェックは欠かせません。次は未経験の25cのタイヤにも興味しんしんです。ゲータースキンはオススメです。

フェイスブック始めました。いいね頂けたらケイデンスが上がります。
 
https://m.facebook.com/makita415/
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)