ロードバイクのペダルはSPD−SLが圧倒的におすすめな理由

 
今まで乗っていたトレックマドンには、シマノさんのSPDペダルが付いてました。もともと新古車を譲ってもらったので、選択肢はなく
 
 
SPDペダル
 
 
SPDペダルとSPD−SLペダルの区別もついておらず、何がなんだか分かっていませんでしたがシエロロードレーサーのペダルは黒いペダルにしたかったのと

 
SPD−SLを体験したかったので
 
 
SHIMANO(シマノ) ビンディングペダルアルテグラPD-6800
に替えました。
 
 
アルテグラ ペダル
 
 
 フルカーボンからクロモリロードバイクに乗り換えた衝撃も大きかったのですが
 
SPDからSPD−SLへの変更もかなり衝撃でした。
 
 
その理由は…
 
 

1,圧倒的に歩きやすい

SPDペダルとSPDーSLペダルの違いを表すのがいきなりコレかと思われそうですが、圧倒的にSPD−SLのほうが歩きやすいです。大げさに言うとSPDペダルだとコンビニの床とかはスケートシューズで歩いている感じで滑ります。
 
トイレでコンビニに駆け込む時とかは
最悪のフラつき感
 
焦るし滑るし
 
その点SPD−SLペダルは安定感がまるで違います。ビンディングペダル付きのシューズを履いているのを一瞬忘れるぐらい差があります。
 
歩きやすさ重視の人はあまりいないと思いますが、
個人的にはすごく大事
 
ロードバイクでケガせずに
コンビニの床で転んでケガとかイヤすぎ
 
案外ロードバイクに乗って目的地周辺で歩く事も多いです。
 
クリートカバーがあれば更に快適そうです。
 
 
 
 

2, はめやすさ

SPDの方が、はめやすいと聞いてますがもう慣れたのもあってほとんど変りませんていうか分かりません。未だに左足をビンディングペダルにはめるのが苦手なのですがコレは天性でしょう。
 
はめやすいからSPDという選択肢はまるで無いです。
 
 

3、踏み込みやすさ、漕ぎやすさ、

アルテグラPD-6800 ビンディングペダルの方が面積が大きいのでそれだけで、圧倒的に踏み込みやすいです。
 
基本ミリ単位の調整や、華麗な引き脚とか使えるタイプではないので
 
大きい=踏みやすい 大きい=引きやすいです。
 
 
結論は、
 
 
最初からSPD-SLペダルにしとけば良かったです。
 
 
アルテグラPD-6800は最高です。
 
まぁ鈍感ローディーの意見ですがーー
 
 
フェイスブック始めました。
いいね頂けたらケイデンスが上がります。
https://m.facebook.com/makita415/
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)