この冬1番正解の登山ウエア ノースフェイスバーサロフトジャケット

ノースフェイスバーサロフトジャケット

1,ノースフェイスバーサロフトジャケット購入のキッカケ

低山登山を始めてネットサーフィンや雑誌を読んでいると
 
冬の登山には中間着がいるのでは?といつの間にか思い込みます。

 キャンプ泊をするかも?富士山に登るかも?
その時に中間着はフリースがいいらしいと完全に脳を支配
 
理性がユニクロのフリースでいいのでは?と訴えて来ます。
 
がっしかし
 
ヒマラヤスポーツでノースフェイスバーサロフトジャケットと出会い
 
着心地の良さプラス
 
嫁から地黒なんで暗い系の色は似合わないから買うな命令を受けている
 
僕ですがジグロフェイスに映える鮮やかなブルー(あくまで自分判断)に惹かれ購入
 
ノースフェイスフリース
 

2,ノースフェイスバーサロフトジャケット着用のインプレ

ノースフェイスのフリースの中でも毛足の長いフリースを使用してますので
着用感や肌触りがまずは最高です。
 
ずーっと顔を埋めたかったり
何ならバーサロフトジャケットを布団にして寝たら最高でしょう。
 
身長170cm68kgでMサイズを購入、着丈が少し長めと商品説明にありますが
若干、胴長の僕にはちょうど良い着丈とサイズ感
 
あまりダボダボした感じが好きでないのでピッタリ過ぎず、大き過ぎず良い感じ
 
バーサロフトジャケットは、襟元が非常にボリューミーになっており
ファスナーを上まで閉めるとマフラーを付けているかのごとくです。
風の侵入を防ぐので、とにかく着ていて暖ったかい
 
真冬の広島の街着で
バーサロフトジャケットの下にシャンブレーやネルシャツの下は
ユニクロのヒートテックで大丈夫です(参考になるかわかりませんが)
 
袖下やワキにはストレッチが効いている事や総重量も軽く登山など軽快に動けます。
 
静電気を抑える静電ケア設計らしく今だにビリっとなった事はありません。
 
ランバージャック使用(写真を参照)の袖口がちょっとしたグローブにもなります。
 
裾口にはドローコードも付いてるので下からの風もシャットダウン
アウトドア用のウエアはよく考えられている商品が多く手放せないです。
 
来シーズンもヘビーローテーション間違いなしの
高機能フリースジャケットです。
 
ノースフェイスフリース
 

3,ノースフェイスバーサロフトジャケットのデータ

メーカー ノースフェイス
商品名  バーサロフトジャケット
品番   NA61409
布地   ポリエステル100%
重量   475g

脚長に見えるノースフェイスバーブパンツのインプレブログはコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)