40男が禁煙からフルマラソンを走るまでの短め備忘録④

RyanMcGuire / Pixabay

前回の備忘録はコチラ

週3回の練習もなんとかこなして、距離も2km3kmと次第に伸ばします。
 

少しづつ距離が伸びていく達成感は、40男に成長という希望を与えます

練習でMAX7km走れる様になった頃に10kmのマラソン大会本番

前日の夕食が取引先との会食、カーボローディングという名のブタ食い

 
 参加したのは広島国際平和マラソン ちなみに去年のデータが
 
出走者4588人 完走者4573人という完走率99.6%の大会
0,4%だけはなんとしても避けたい
 
5000人弱のマラソン大会、スタート地点は人人人の波
 
会社の中でも自信のある人は前の方から
 僕は普通に並んでいたらほぼ最後尾付近から
 
いよいよ自分の中での号砲と共にスタート、計測地点まではほぼ歩きです。
 
1kmぐらいで走った所で大分、人の波がバラけて来ます。
 
ここで自分が意外とスピードに乗れて走っている事に気づきます。
 
調子に乗った僕はペース配分という言葉を忘れて
 (いやそもそも完走目的の僕にはペース配分という言葉はありません)
 
結構な人数を抜き去りました。
 
そこから調子よく走れてたのですが、折り返し地点を過ぎた頃から
 
徐々にペースダウンが始まります。
 
7kmを越えて未体験ゾーンに突入した頃には前半に抜いた人の
 
倍以上の人に抜かれていき
 
 ひょっとしたらこのままドベになるんじゃないかなという恐怖感に
 
残り2kmの地点で遂に足が止まり歩いてしまいました。
 
残り1kmの案内を見てからは、精神的体力が復活
 
よちよち走りですが、何とか10kmマラソンを完走完歩が出来ました。
 
ゴール付近で会社の仲間が応援してくれていましたが、
 
なぜか僕を見て爆笑
 
どうやら相当気持ちの悪い、悶絶の表情をしていたそうです。
 
それでも自分的には相当な充実感 
 
 やって良かった禁煙とマラソン
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)