広島市内近郊のヒルクライム10コースを登ったり下ったりしたブログ

IMG_5177

広島のヒルクライムコースで、自分が走った所を覚えてる限りストラバのデータを基にブログにUPして見ます。コース名をストラバ上と同じにしていますので気になったコースの場所の詳細はストラバのサイトから確認してみて下さい。

極楽寺TT   距離5.2㎞ 平均勾配8% 最高高度533m 高度差422m

いわずと知れた廿日市市にある極楽寺山のヒルクライムコース 他の記事でも書いてますが最初は脚を着きました。次はジグザクに登りました。相当しんどいコースですが、登りきって反対側に下っていく道が、川沿いを走りながらマイナスイオン全開のご褒美コースでやめられません(;´Д`)

竜王峠Climb  距離2Km 平均勾配7% 最高高度178m 高度差167m

家のすぐ裏にヒルクライムコースがあるのは幸か不幸かわかりませんが、最初のカーボンロードバイクが納車された日にすぐに登りに行って、ロードバイクだから坂がもの凄く楽ではないという洗礼を受けました。1番登っているコースですし、自分の成長やコンディションもわかるし、広島市内からも近いのでトレーニングされてるローディーも多いヒルクライムコースです。

竜王峠

真 春日野ヒル 距離3㎞ 平均勾配6% 最高高度218m 高度差187m

安佐南区の山本にある春日野台を登っていくヒルクライムコースです。新興団地のため、道路もキレイで見通しもよく走りやすいコースです。しかし見通しが良すぎて疲れる面もあります。激坂はありませんが地味に6%の坂が続いてペースがつかみづらいヒルクラコースです。

畑峠マイナス  距離2,9㎞ 平均勾配8% 最高高度320m 高度差230m

竜王峠を登った後に、ある峠が畑峠です。コース途中に景色のご褒美もほとんどなく頂上からのご褒美もありませんが、下りが五日市への抜け道になっています。五日市側から登るほうがしんどいです。何気にバイクや車も多いので特に下りは慎重に運転したほうがよいです。

魚切ダム 距離2,9㎞ 平均勾配5% 最高高度241m 高度差147m

ヒルクライムコースでは無いかも知れませんが、五日市の奥にある魚切ダムまで登っていくコースです。古い道なので登りも下りも道路状態があまり良くないですが、ダムにたどり着くとご褒美のダムカードが貰えます。ここから極楽寺山の裏側から登るコースに向けて突き進めます。

温井

Takasu Dai Hill 距離0.8㎞ 平均勾配5% 最高高度71m 高度差45m

西区にある高須台団地に登っていくヒルクライムです。道路幅も広く道もキレイなので何回か往復すると良いトレーニングになりそうなコース

榎山峠 距離4.1㎞ 平均勾配5% 最高高度319m 高度差210m

安芸区にある志和に抜けていく峠です。激坂もなく調度良い感じの坂が続きます。大型トラックが走っているので気をつける必要がありますが走りやすく気持ちの良いコースです。

上根峠 距離3,5㎞ 平均勾配3% 最高高度309m 高度差121m

土師ダムに向けて登る峠です。クルクルと回りながら登って行きます。斜度はそんなにキツくないのですが登った際の充実感のある峠

温井ダム 距離7,5㎞ 平均勾配4% 最高高度449m 高度差262m

じ〜んわりずーっと登り続けます。右下に川が見えて景色も良いです。登りきると巨大建造物の温井ダムが待っています。撮影ポイントも沢山ありますし道路も割りとキレイですが、トンネルが連続するので前後ライトは必須です。長さもたっぷりあるのでダウンヒルも楽しい

IMG_2743

陀峯山(北側ルート)距離3,3㎞ 平均勾配11% 最高高度421m 高度差359m

江田島にある陀峯山は登りルートが3つあり、1番キツくて短いのが北側ルート、普通に登りながら脚が攣りました。頂上からの景色は瀬戸内海の島々が一望出来るまさに絶景ポイント二度と登りたくないのですがまた行きたいです。

全てのヒルクラコースの感想は、あくまでもゆるいクロモリローディーの感想だとお見知りおきをまだまだ登れてない峠やコースが沢山あります。良いコースがありましたら教えてくださいませ〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)