GOWILD野生の体を取り戻せでモチベUP、山登りはじめましたでほっこり

IMG_7254

 山登りはじめました。鈴木ともこ
登山を始める人のマスト本です。

もちろんマンガなんで読みやすいのもありますが高尾山から始まり徐々にレベルアップして1巻では富士山にまで登ります。絵がよい意味で素朴で受け入れやすいですし登山に関する知識も身につきます。作者のご主人さんやご両親も登場されますが全員愛すべきキャラで癒されます。ほぼ全編カラーなので凄く読みやすく男性が読んでも全く問題ないです。1度読んだ本を読み返すことをあまりしないのですが、この本は思わず読み返します。特に凹んでいる時に読むとほっこりして元気になれます。マンガに出ている山に1度も登ったことがないのですが登る前の情報収集として山小屋のメニューまでしっかりと書きこんであるので役立つと思います。オススメです。

 
GOWILD野生の体を取り戻せ ジョンJレイティ
 
GOWILD的な睡眠について
わたし達は眠っている間も常に気を配っていて完全に意識を失って
いるのではない、深い睡眠に切り替える為に脳はギアチェンジを行う
準備をしていて無防備なほどに熟睡していいのかを音や気配で判断している。
1人きりで寝るよりも動物や家族と寝るほうが無防備で安心する事が出来て
質の高い、本当の意味での熟睡がもたらされ体にも脳にも良い影響を与える。
GOWILD的な運動について
ランニングマシンでの運動は足を一歩前に出し、右左右左を繰り返すだけで
脳に単調な刺激しか与えないが、トレイルランニングは目まぐるしく変わる自然環境に対峙しながら筋肉と神経をフル稼働させる事で、刺激によって噴出された
生化学物質が脳に幸福感を与える事によりわれわれを更なる進化へと導く
 
の様な内容が科学的に論拠に照らし併せて書いてあります。
少しわかりにくいなぁという部分もありますがそこら辺はあまり深く考えずに
 
 
対象的な2冊の本ですが、どちらも良書です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)