カテゴリー別アーカイブ: たんなる日記

一発勝負のドキドキ感は中毒になるかも

全国にひょっとしたら居るかもしれない ゆるい運動ファンのみなさま台風は大丈夫でしたか?

これで三週連続で週末が雨でした。ロードバイクに乗れないのでなにも書けません。日常を綴るのみ

 

小学生のころ、カープの独身寮の近くに住んでいてじいさんがカープファンでもろ影響を受け生粋のカープっ子でした。なんと言っても強かったので

 

段々とサッカーに興味を持ち始め弱くなっていくカープに興味を失ってたのですが、そもそも強いものに巻かれるタイプなんで、去年から恥も外聞もなくカープファンに復帰し今日なんてクライマックスシリーズに行って来ました。

 

結果はDeNAに完敗で、帰り道でほとんどの人が采配とか打線とかに文句言ってた。それを聞きながら

 

愛されると憎まれるって表裏一体なんだと気づく

 

クライマックスシリーズって必要か?優勝した意味ないじゃんって言い出すのに、カープが2位になったらクライマックスシリーズはアリだなって言うのが真のファン

 

一発勝負のドキドキ感はハンパなくて中毒性があるなって今日は思った。

与えられた環境をいかに楽しめるかが大切だカプセルホテル編

予約するのを忘れててホテルが取れなかったのではなく、人生は経験だと思い初めてカプセルホテルに泊まってみたmakitaです。

 

かなりどうでもいいブログなんで、この辺で離脱してもらって構いません。

 

目的のカプセルホテルは外観がステッカーチューンをした様なカオスな建物  受付で館内の説明を受けながらカエルが載った説明書を頂く

 

どうやら部屋に荷物が持ち込めないので、自分の指定ロッカーに荷物を入れておくシステム

 

どこで着替えるの?って思ってたら おもむろに隣の男性がロッカールームの通路で着替え始める。

 

なるほど通路で着替えかぁ!やったねカエル君!

第1弾の激しい後悔が右脳と左脳を同時に襲う。

 

カプセルホテルの茶色いユニフォームに着替え、地下にある温泉へ、実はネット予約した時にこの湯を楽しみにしていたのも事実

 

確かサイトにはジェットバス、ミストサウナ、人口温泉などと書いてあった。温泉の扉をいざオープン

 

 

せめぇええぇ 想像の20倍ちいせぇえ

 

カプセルホテルだからカプセル温泉なのか???

見知らぬおさんとの距離が近すぎる。 

 ジェットバス噴射よえぇえ

体と頭洗ってから

ゆっくり2分浸かってから出た。

 

もう最後の楽しみは2階にあるというリラックスルームしか残されてない ドリンク無料でマッサージチェアがあるくつろぎの空間

 

エレベーターを降りて、いざリラックスルームへ 期待してないですよ 人は学習しますから

 

学習能力足りませんでした。

そこそこの数のおさんがテーブルに座って無言で漫画読んでる空間でリラックスは出来ない むしろ緊張感さえ感じる。

 

よしっ決めたもう寝る 寝るしかない

 

カプセルに向けて一直線で向かうオレ オレのカプセルは2段カプセルの2階部分だ。そうこれはカプセルホテルではない オレは宇宙飛行士でここはスペースシャトルの内部  充分なスペースは確保出来ないただそれだけ

 

シーンとした空間で1人のクルーが地球とコンタクトを取り始めた。何か重大な話しのようだが部下への説教のようにも聞こえる。長い終わらない

 

長旅で疲れた他のクルーがカプセルから出て行く気配を感じた。直後に地球とコンタクトを取っているクルーにめがけて

 

お前うるせぇよ

と東京弁で話し掛けてくれた。

 

静寂を取り戻した艦内で、明日のミッションを思いながら眠りにつく

 

一刻も早く地球に帰りたい

 

朝目が覚めて、冷静に艦内を見回してみると寝ぐせ直しのスプレーがあったり荷物をかけるフックなど小さな気配りがすごい事に気づいた。

 

確かに通路て着替える必要はあるし、全てが狭い

 

ただし安い それを忘れてはいけない

 

数千円でスペースシャトルに見ず知らずのおさん乗組員達と乗れるのなら、それはそれでよいのでは?

 

と思うわけない

 

しばらく乗船はやめておきます。

 

忘れないために

僕等はいずれいなくなる一人一人づつ星になる。わかっちゃいるさ知らねぇさ今はただ此処で笑ってたいだけさ 自転車に乗ってどこまで行こうか 風に揺られてどこまで行こうか

友人が亡くなった。ブログに書くことかと思うけど自分が逆の立場なら書いて欲しいと思う。 続きを読む

インスタ映えを求めるあまりの弊害 食事編

月1で尾道に仕事で行ってるんですが、お昼ごはんに尾道ラーメンを食べる事が多い、しかし今日はサービスエリアでインスタ映えしそうなメニューを見つけてしまいインスタグラマーの衝動を抑えきれず震える手で券売機で購入したのが、その名も 続きを読む

テーマパークの基本を忘れて後悔するの巻

たまに仕事で東京に来るのですが、品川駅の高輪口を出て曲がった所に品達という7店舗のラーメン屋が集合した自称ラーメンテーマパークwがあります。

東京に着くのがわりと遅くなるので今日も寄ってみた所、お目当ての蒙古タンメン中本さんは圧倒的人気で行列が… みんな辛いラーメンが好きなのね お尻キレるよって思ったのが顔に出てないか心配しつつ

お腹と背中がくっついていたので行列の無い店で食べたんですけど…

行列すればよかったです。

ここがテーマパークである事を忘れてました。テーマパークといえば行列ですから

Goproもどきの写真はどこまでGoPro本物に近づけるか

僕たちがやりましたが終わりました。キングオブコメディの今野さんはなんてぃうかどハマりだった。存在感がすごくて、自分がドラマのキャスティングするんなら絶対に使いたいけど使いたくない

数年前にGoproを買って色々撮影して楽しんでたけど旅行先に忘れて帰るという失態を演じ。それからしばらく遠ざかっていたけど、先日のAmazonプライムセールでGoproもどきを4000円ぐらいで購入

値段は本物の10分の1ぐらいで、最近のインスタ写真はほぼGoProもどきによる撮影

インスタ写真はコチラ 

自分的には全然オッケーで買ってよかった。

本物との大きな違いはインターバル撮影機能の間隔、本物のゴープロは0.5秒間隔で撮影するけど、もどきは3秒間隔なんで意外性のある写真が撮れにくい

これ以外は及第点

僕たちがやりましたの挿入歌のエドシーランよかった。

リフォローしますので、よろしくお願い申し上げます〜

Facebook  
 
Instagrum 
 
Twitter 
 
 
 

奥田民生になりたいボーイと狂わせるガール

奥田民生になりたいボーイと出会った男すべて狂わせるガールを観たmakitaです。タイトルが出来た時点で作品として成功した感じで、思えば自分も若かりし頃は常に誰かなりたがっていた。そのなりたい誰かに一貫性が無かったので、今の自分がある気もするようなしないような  

奥田民生になりたいボーイが、彼女のインスタを見たりLINEのやりとりで身悶えてるのを見ると、男女を狂わせているのはスマホなんじゃないかって思う

この映画を観て間違いなく言えるのは、コレだけ

奥田民生が聴きたくなる。

びんび家とぴんぴん亭とドリスとマテオ

マテオとドリスが現代版のタッチだとしたらどちらが和也でどちらが達也なのか?makitaです。カープの試合を見ながらブログ書いてるので集中力がありません。

今日は徳島のびんび家さんっていう行列の出来る定食屋さんで刺盛定食を食べたら、刺身より味噌汁のほうが圧倒的にうまかった。びんび家っていう少し卑猥な店名は徳島弁の幼児言葉で「お魚」って意味らしいのでホッとした。

この近くに同じようなお店でぴんぴん亭ってのがあって間違えてそっちに行くのが、インスタ映え