耳を塞がないアンビーイヤホンはロードバイクで使えるのか実験

新幹線に乗りながら、シウマイ弁当食べながら、スマホで音楽を聴きつつこのブログを書いてるmakitaです。聴いてるのは奇妙礼太郎のオーシャンゼリゼなんか明るい気分になれて好きな歌です。

いつからか新幹線で座席でのチケット確認が無くなった。小心者の自分は、駅員が来るまで寝れなかったりしたのでアホくさい仕組みをストップしてくれてありがとう 

スマホから刺してるイヤホンは、聴きながら話せる聴きながら、聞こえるw 小心者の味方「ながら」イヤホンのアンビーambie

ロードバイクに乗りながら、スピーカーから音楽流して乗ってたんですけど、小心者の自分は人が多い所とか通るときに、そーっと尾崎豊のボリュームを落としてたんですけど それが面倒で思う存分聴くための方法を考えてたらアンビーのイヤホンに辿りついた。

ロードバイクに乗りながら、音楽聴きながら、周りの音も聞こえるのでこれ最高じゃないか!ってすぐポチりました。

 

その結果

 

 

 

ロードバイクで音楽聴きたいならスピーカーですね

 

いくら周りの音が聞こえても死ねます。

 

 

同じ目的で買おうと悩んでる人がいたらやめときましょう。ランニングとかのスピードなら全然大丈夫です。むしろかなりオススメします。

 

あくまでも「ながらイヤホン」なんでロードのスピードはながらを越えてます。ロードバイク乗りながらシウマイ弁当は食べれないしブログは書けません。

 

アンビーイヤホンは、スピードの出てないながらシーンであれば活躍します。今も新幹線の中で使ってますが音楽聴きながら社内アナウンスもバッチリ聞こえるんで降り損ねる心配はありません。

 

新幹線のとなりに座った女性が話しかけて来てドキドキするかもしれないので、イヤホン付けるのやめとこうかっていう妄想に苦しめられる事からも解放されます。

 

全ての小心者の妄想やろうに捧げるイヤホーンです。

 

2つ問題がありまして、イヤホンの先端が外れやすい。なのでか知らないけど先端だけ売ってます。後は耳のフチにハメるんですけど何気に慣れるまで耳のフチが痛いので、耳のフチが弱い人はあきらめてください。

全てのローディに安全を

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)