道後温泉に向けてロードバイクで走りお湯と塩どら焼きで昇天するライド

三連休にイカ釣りして、道後温泉いって、風邪ひいて仕事に支障をきたしている社会人20年生のmakitaです。

 

道後温泉の本館のお湯って凄いよかった。お湯の良さを表現するボキャブラリーが貧弱なんで、申し訳ないのですがヌルヌルというか、柔らかいというか道後の湯っていう入浴剤があるなら箱買いしたい

 

この日のルートが

呉港〜とびしま海道〜今治〜道後温泉〜呉港

 

朝6時半に呉港からスタートです。思ったよりも寒くなくて半袖ジャージにアンダーアーマーのインナーで丁度いい感じ 岡村島まで駆け抜けます。

 

途中あれっ?筋トレの効果でひょっとして速くなってる??って思ったのですが、単なるもの凄い追い風(゚´Д`゚)゚。

 

とびしま海道を走る時のBGMはオアシスのホワットエバー これメチャクチャ合うので試して欲しい

 

呉港から岡村島までが45キロぐらい そこからフェリーで今治までワープします。乗客が多くて焦ったけどなんとか昼寝が出来た。

 

今治港で降りて他県をロードバイクで走るってだけでテンション上がりっぱなし、ただし港の周りは商店街とかあるけど人の気配が本当に無くて心配になるレベル

 

11時に到着したので、前々から食べたかった今治のB級グルメの焼豚玉子飯を食べる為に、今治港から5分ぐらいの白楽天さんに 

 

B級グルメって聞いたらヨダレが出るので、自分的にはB級グルメがA級グルメであって出てきた焼豚玉子飯はまさにB級のA級グルメで美味しい

 

レジの横にこのお店が紹介されてるマンガのページが開いて紹介してあったが、マンガのタイトルが不倫食堂

 

ここから松山までが40キロほどあって、とびしま海道とはうって代わり海沿いなんだけど割と交通量の多い国道を走る。

 

愛媛県に強風注意報が出ていて向かい風が結構キツかった。久しぶりにロードバイク漕ぐのツライってなる。

 

20キロぐらい走るとローディーのオアシス道の駅に到着する。一房400円の訳あり瀬戸ジャイアンツっていうマスカットぽいのを買ったけど相当美味かった。

 

瀬戸ジャはアピュデラにしっかり収まったが、帰りのフェリーでアピュデラを枕にしてしまい、相当数のブドウから果汁が噴出していた。

 

道後温泉までのラストスパートは割と追い風で助かりました。前も車で来たことがあるけど殆ど記憶をロストしてて市の中心部から10キロぐらいで温泉街ってすごくない?と思う

 

道後温泉の本館の前で、たくさんの観光客をかき分けて証拠写真をパチリととってすかさずSNSに投稿して いいねを欲しがるのがSNSジャンキーのわし

 

冒頭に書いたけど道後温泉のお湯は100キロ走った後だと最高でたぶん一緒に浸かっていた人の中でもトップクラスに堪能したと思う。

 

温泉から出たら、後は松山港までひとっ走り

途中でフェリーで食べる弁当を補給する。なぜか迷ったあげくにのり弁をチョイス

 

日帰りのルートとしては過去最高にイベント感と満足感のあるルートとなった。アップダウンのほぼ無い100キロなんで適度に疲れるぐらい

 

あるかないか知らないけど、日本のロードバイクルート100選に選ばれるべきだと思う。

 

今治から山越えで道後温泉に行くルートがあるそうなんで気が向いたら走ってみようと思わない

 

塩どら焼き最高かよ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)