初めての雪山登山で深入山をスノーシューハイキング後篇

R0017594

後ろから迫るスノーボーダーの影に怯えつつもなんとか休憩を繰り返しながら上ります。

2回目の小休止で(登山開始から30分前後)ノースフェイスのバーサロフトジャケットをINリュックします。寒さに怯えてましたが、脱ぐ事で非常に快適になりました。そもそも中間着としてフリースは必要なかったです。逆に汗を掻いて低体温症の危険もあるし通常の登山より負荷がかかるので、少し薄着で良い事に気づきます。
 
IMG_7112
 
3回目の小休止を終えて、やっと山頂まで0.3kmの看板を通り過ぎます。
深入山は初めてなのと雪山の影響で、山頂がわかりずらかったのでホッとしました。
そして、やっと山頂です。いそいそと写真を撮りまくり、一休憩と思いましたが
あまりの突風でガタガタ震えます。速攻で写真を取って下山を開始
 
IMG_7215
 
 
下山に関してはスノーシューでの足運びに戸惑い相当転びましたが、
転んでもちっとも痛くないので楽しいばっかりです。登りの時に余りに余裕が無かったのか下りで初めて心の中で「雪山サイコー」と思います。いつも下りの時に上りの人達に対して心の余裕が出ているので、こんにちわ〜と満面の笑みです。
 
R0017659
 
 
上りは1時間以上掛かりましたが、下りは写真を撮りながら30分ぐらいでした
ゲーターを持っていないので少し雪が侵入しましたが普通に下山すれば必要ないかなという感じです。逆に必要なのが休憩時に座るシートの様な物ですが、登山者の中に
ヒップソリを持っている方を結構見かけました。下山の時に活躍しそうですし、休憩時の腰掛け代わりにもなるので次回は必ず持参します。
 
 
深入山は広島市内から1時間とちょっとで別世界が広がる。雪山初心者には最高の山だと思いますので、是非!!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)