ロードバイクとすね毛と永遠の13歳

ついにこの季節が来てしまった。そうロードバイク乗りやマウンテンバイク乗りにとって最高のシーズンであり。剛毛ライダーにとっての剃毛のシーズンだ。

もれなくこの私もここ3シーズンほどすね毛およびその周辺各所を剃毛しているのだが
はっきり言って憂鬱である。

なぜならヤツら特にすね毛は、剃っても剃ってもすぐ生えてくる不屈の魂を持っている。どうか頭髪のほうも不屈の魂を保ち続けてほしいと切に願う。

そして生え始めると共に異常なかゆさが全脚を襲い始める。何も無いのになぜ痒い?乾燥するからか?理由はわからないがすね毛のありがたみを知ることになる。

いっそ今年はすね毛を剃らずにとも思ったが、まずそうなると短パンは履けない。すね毛を剃らずに短パンを履くことで視覚的に人に迷惑をかけることになり世の中に不機嫌な人を増やしてしまうことにる。

更に先日フレイムさんに短パンサイクリストという記事を寄稿した本人が、すね毛を剃ると脚が痒くなるので今年は短パン履きませんとは到底言えないので剃るの一択しか残されていませんでした。

そういえば中学生のころ友人よりも早くすね毛が生えてきて、ふさふさ感に悩んだ覚えがある。今もすね毛のことで自分が悩んでいるので精神年齢は13才のままであることが判明しました。自転車乗り回して「うひょー」って言ってる時点でそうなのかもね。

永遠に自意識過剰なままだなオレ
という結論に至ったので今日剃ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)