すね毛処理のメリットとデメリットをロードバイク乗りがインプレ

ロードバイクすね毛

ブログタイトルを以前の415日記からゆるい運動日記に変えました。 理由はいつか誰かに「ブログ読んでますって」 声を掛けて貰える、素敵な瞬間を想像した時に数字で呼ばれたくなかったからです。 ゆるい運動しかしていないので、タイトルは結構気に入ってます。これからもゆるい運動に関連したものを綴りますので、引き続きよろしくお願いします。では本題にロードバイク乗りとすね毛について

ロードバイクすね毛処理

なぜ?ロードバイク乗りがすね毛処理する理由

実際にロードバイクに乗り出すまで、ローディーの皆さんのジャージ姿が自分には全く理解の出来ない世界だと思っていましたのでまさかすね毛の処理をしているなんて、夢にも思いませんでした。

実際自分もロードバイク乗りになってすね毛処理をしてその事を、会社の人に伝えた時も誰一人気づいてる人はいませんでした。 完全なじこまんの可能性もありです。

なぜロードバイク乗りがすね毛を処理する必要があるのか?

理由1,空気抵抗 ←その影響が出るほどゆるいので早くない

理由2,擦り傷にすね毛が入ると完治が遅れる ←???

理由3,マッサージしやすい ←マッサージ側にメリットあるかも

理由4,見た目←1番の理由はコレだと思う 自分的な理由は見た目です。

どう見てもレーシングパンツから出る足がすね毛が生えているより、処理してあるほうがカッコイイのです。

ロードバイクすね毛

ロードバイク乗りのすね毛処理 実践編

いざすね毛処理をするにあたりさすがにT字カミソリで処理して いくのは手間がかかると思い、近所のドラッグストアで除毛クリームなるものを購入します。

ヴィートナチュラルズバスタイム除毛クリーム敏感肌用1131円

商品説明によるとクリームを塗って2分〜5分後に付属のスポンジと水で洗い流すだけ早速、風呂場で試します。クリームを塗って3分後にスポンジでこするとすね毛がボロボこぼれ落ちます。結構面白いです。

塗り忘れ部分など残ったすね毛はT字カミソリで処理しました。カミソリ負けすることもなく、スムーズにすね毛処理が出来るので除毛クリームオススメです。

ロードバイクのすね毛の処理をどこまでするか? ですが僕は太ももの部分まで足全部を処理しました。レーパンの長さで考えると太ももの半分ぐらいでも大丈夫なんですが、中途半端な場所だと逆に気持ち悪いので足全部行きました。

すね毛ロードバイク

ロードバイク乗りのすね毛処理のメリット

デメリットはズボンを履くと足がチクチクする様な何か不快な感じがしますがすぐに馴れます。家族から理解されません冷たい視線を浴びます。

メリットはすね毛が無くなると足がキレイに見えます。なんか自分の足じゃないみたい確かにマッサージもしやすいし、ケガをしても治療しやすそう。レーパンを履く気持ちが盛り上がって来ますしモチベーションUPにも繋がる男の美学です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)