道後温泉に向けてロードバイクで走りお湯と塩どら焼きで昇天するライド

三連休にイカ釣りして、道後温泉いって、風邪ひいて仕事に支障をきたしている社会人20年生のmakitaです。

 

道後温泉の本館のお湯って凄いよかった。お湯の良さを表現するボキャブラリーが貧弱なんで、申し訳ないのですがヌルヌルというか、柔らかいというか道後の湯っていう入浴剤があるなら箱買いしたい

 

この日のルートが

呉港〜とびしま海道〜今治〜道後温泉〜呉港

 

朝6時半に呉港からスタートです。思ったよりも寒くなくて半袖ジャージにアンダーアーマーのインナーで丁度いい感じ 岡村島まで駆け抜けます。

 

途中あれっ?筋トレの効果でひょっとして速くなってる??って思ったのですが、単なるもの凄い追い風(゚´Д`゚)゚。

 

とびしま海道を走る時のBGMはオアシスのホワットエバー これメチャクチャ合うので試して欲しい

 

呉港から岡村島までが45キロぐらい そこからフェリーで今治までワープします。乗客が多くて焦ったけどなんとか昼寝が出来た。

 

今治港で降りて他県をロードバイクで走るってだけでテンション上がりっぱなし、ただし港の周りは商店街とかあるけど人の気配が本当に無くて心配になるレベル

 

11時に到着したので、前々から食べたかった今治のB級グルメの焼豚玉子飯を食べる為に、今治港から5分ぐらいの白楽天さんに 

 

B級グルメって聞いたらヨダレが出るので、自分的にはB級グルメがA級グルメであって出てきた焼豚玉子飯はまさにB級のA級グルメで美味しい

 

レジの横にこのお店が紹介されてるマンガのページが開いて紹介してあったが、マンガのタイトルが不倫食堂

 

ここから松山までが40キロほどあって、とびしま海道とはうって代わり海沿いなんだけど割と交通量の多い国道を走る。

 

愛媛県に強風注意報が出ていて向かい風が結構キツかった。久しぶりにロードバイク漕ぐのツライってなる。

 

20キロぐらい走るとローディーのオアシス道の駅に到着する。一房400円の訳あり瀬戸ジャイアンツっていうマスカットぽいのを買ったけど相当美味かった。

 

瀬戸ジャはアピュデラにしっかり収まったが、帰りのフェリーでアピュデラを枕にしてしまい、相当数のブドウから果汁が噴出していた。

 

道後温泉までのラストスパートは割と追い風で助かりました。前も車で来たことがあるけど殆ど記憶をロストしてて市の中心部から10キロぐらいで温泉街ってすごくない?と思う

 

道後温泉の本館の前で、たくさんの観光客をかき分けて証拠写真をパチリととってすかさずSNSに投稿して いいねを欲しがるのがSNSジャンキーのわし

 

冒頭に書いたけど道後温泉のお湯は100キロ走った後だと最高でたぶん一緒に浸かっていた人の中でもトップクラスに堪能したと思う。

 

温泉から出たら、後は松山港までひとっ走り

途中でフェリーで食べる弁当を補給する。なぜか迷ったあげくにのり弁をチョイス

 

日帰りのルートとしては過去最高にイベント感と満足感のあるルートとなった。アップダウンのほぼ無い100キロなんで適度に疲れるぐらい

 

あるかないか知らないけど、日本のロードバイクルート100選に選ばれるべきだと思う。

 

今治から山越えで道後温泉に行くルートがあるそうなんで気が向いたら走ってみようと思わない

 

塩どら焼き最高かよ

 

槇田エギング始めるってよ

イカ釣りに行って来ました。結論から言うと今までイカ釣りをする機会を逃してきた自分をぶん殴ってやりたい

 

今回、イカとファーストコンタクトを取りに行ったのがとびしま海道

 

ロードバイク以外でとびしま海道に来る事になるとは思わなかったが、イカとロードバイクでとびしま海道は自分の中でサンクチュアリになった。

 

エギング童貞の僕は、同行のエギングマスターに竿の用意から仕掛けのセットそしてシャクリと呼ばれるエギの動かし方まで指導してもらう。

 

このシャクリが中々のもんで、隣で釣りしていた人の竿からはかなりのビュンビュン音がする。

 

まるで、高級ホイールのラチェット音のごとく竿の自己主張がすごい。

 

シャクリ初心者の自分の竿は、沈黙の艦隊

あと何回シャクるとあの音が出せるのか?

そもそもあの音が出せずにイカが釣れるのか?

 

いや焦るまい 、横のびゅんびゅん野郎はどうやら女連れ 求愛活動のひとつとして必要以上にシャクっているだけの可能性も高い

なぜなら奴はさっきから一杯も釣っていない

 

そんな中、同行のエギングマスターがさっそくイカを釣りあげた。アオリイカではなくコウイカだと残念がっていたがイカはイカですこぶる羨ましい。

 

昼間にSNSで友人から墨に気をつけてって言われ   はぁ??  って思っていたのだがコウイカの噴射力を見て次に会った時にあやまろうと思った。

 

人が釣れると俄然テンションがあがり、心なしかシャクリも加速する。そして遂にアオリイカとのファーストコンタクトを迎える事に

 

3回目のシャクリを始めた時に、あれっ?なんか少し重い? それと同時にドラグから糸が出ていくジージー音が始まった。リールを巻くと明らかに生物反応がある。

かなり動揺して、リールを巻くことに無我夢中

 

水面に浮かんできたアオリイカを見て

 

友人が  デカイ!!

 

急いでイカを防波堤から引き上げる為の魔法の棒を用意してくれている。

 

慎重に慎重にリールを巻いていたその時、一瞬糸がゆるんだ瞬間にイカがエギから外れユラユラと海の中へ

 

素人目でも見てわかるぐらい大きいアオリイカ、友人いわくキロ越え 逃した自分より友人のほうが悔しがっていた。

 

事の重大さに気づいてない自分は、逃した悔しさもあるがイカ釣れる!!っていう興奮もあり

 

一気にエギングの虜に

 

エギを考えたヤツ天才じゃねって思ったり、シャクリって相当しんどいんで腕の筋トレにもなるじゃんって思ったりあばたもえくぼ状態

 

もうすぐ秋のイカシーズンが終わることを知り来年の秋までちゃんと生きようって誓う。

 

その後に何とかアオリイカとコウイカを1杯づつ釣り上げることが出来た。自分としては十分な釣果

 

一夜明けて、早速ユーチューブでシャクリ方の動画を見たがあそこまでビュンビュン言わしている動画にはまだ出会っていない

 

やはり求愛活動だったのか?

 

これからのエギングライフで確かめたいと思う

 

地味でツラい筋トレこそ耐えろ

ジムで筋トレしながらブログを書くというどうでもいい事にチャレンジしています。

今日は脚を中心にトレーニング  はっきり言って脚の筋トレほど地味な運動はないと思う。

しかしご存知であろうか、太ももこそ大きくて太い筋肉が密集しており鍛えることで、代謝があがり全身の引き締めにつながることを

まさにキングオブ筋トレ

もの凄く地味でツライが、女性の出産に比べたらなんてことはないとコウノドリに夢中な僕は思う

竜王峠のヨルクライムで気づくダイエットは引き算

記憶が正しければ4週連続で週末が雨の広島から 乗れないブタはただのブタのmakitaがお届けします。

雨を見越したワケじゃないのですが、木曜の夜に走っといて良かったです。といっても10kmも走ってませんが

見よこの夜景を( ͡° ͜ʖ ͡°)

家から2キロ弱ヒルクライムしたらここに辿り着けます。インスタで加工してるんで多少脚色がありますがそれでも夜景が美しい

リフォローします。インスタよろしこ♪( ´θ`)ノ

富士山の近くに住んでる人が、そんなに富士山に登らない感じと同じかどうか分かりませんが、もう少し登ってSNS発信して、インスタ映えの聖地にするのが目的です。

写真はグランピーさんより

登った後は、ジャンキーカジュアルライドなんで安定のバーガーです。ケチャップをバーガーの中にかけまくって食べました。

未だに素材の味を大切にしないガラスの40代

登ったカロリーより絶対に食べてるんでダイエットは引き算なんだけど、気づいたら足し算してる。

 

代謝量を上げて計算結果をマイナスに近づけるには筋トレが最速だと思うんで、美味しい物を食べる為に日々の努力が欠かせなくなるのが年齢を重ねるってことです。

なんかよくわからなくなったので終わります。

サカナクション流したら夜景に合うかも

一発勝負のドキドキ感は中毒になるかも

全国にひょっとしたら居るかもしれない ゆるい運動ファンのみなさま台風は大丈夫でしたか?

これで三週連続で週末が雨でした。ロードバイクに乗れないのでなにも書けません。日常を綴るのみ

 

小学生のころ、カープの独身寮の近くに住んでいてじいさんがカープファンでもろ影響を受け生粋のカープっ子でした。なんと言っても強かったので

 

段々とサッカーに興味を持ち始め弱くなっていくカープに興味を失ってたのですが、そもそも強いものに巻かれるタイプなんで、去年から恥も外聞もなくカープファンに復帰し今日なんてクライマックスシリーズに行って来ました。

 

結果はDeNAに完敗で、帰り道でほとんどの人が采配とか打線とかに文句言ってた。それを聞きながら

 

愛されると憎まれるって表裏一体なんだと気づく

 

クライマックスシリーズって必要か?優勝した意味ないじゃんって言い出すのに、カープが2位になったらクライマックスシリーズはアリだなって言うのが真のファン

 

一発勝負のドキドキ感はハンパなくて中毒性があるなって今日は思った。

与えられた環境をいかに楽しめるかが大切だカプセルホテル編

予約するのを忘れててホテルが取れなかったのではなく、人生は経験だと思い初めてカプセルホテルに泊まってみたmakitaです。

 

かなりどうでもいいブログなんで、この辺で離脱してもらって構いません。

 

目的のカプセルホテルは外観がステッカーチューンをした様なカオスな建物  受付で館内の説明を受けながらカエルが載った説明書を頂く

 

どうやら部屋に荷物が持ち込めないので、自分の指定ロッカーに荷物を入れておくシステム

 

どこで着替えるの?って思ってたら おもむろに隣の男性がロッカールームの通路で着替え始める。

 

なるほど通路で着替えかぁ!やったねカエル君!

第1弾の激しい後悔が右脳と左脳を同時に襲う。

 

カプセルホテルの茶色いユニフォームに着替え、地下にある温泉へ、実はネット予約した時にこの湯を楽しみにしていたのも事実

 

確かサイトにはジェットバス、ミストサウナ、人口温泉などと書いてあった。温泉の扉をいざオープン

 

 

せめぇええぇ 想像の20倍ちいせぇえ

 

カプセルホテルだからカプセル温泉なのか???

見知らぬおさんとの距離が近すぎる。 

 ジェットバス噴射よえぇえ

体と頭洗ってから

ゆっくり2分浸かってから出た。

 

もう最後の楽しみは2階にあるというリラックスルームしか残されてない ドリンク無料でマッサージチェアがあるくつろぎの空間

 

エレベーターを降りて、いざリラックスルームへ 期待してないですよ 人は学習しますから

 

学習能力足りませんでした。

そこそこの数のおさんがテーブルに座って無言で漫画読んでる空間でリラックスは出来ない むしろ緊張感さえ感じる。

 

よしっ決めたもう寝る 寝るしかない

 

カプセルに向けて一直線で向かうオレ オレのカプセルは2段カプセルの2階部分だ。そうこれはカプセルホテルではない オレは宇宙飛行士でここはスペースシャトルの内部  充分なスペースは確保出来ないただそれだけ

 

シーンとした空間で1人のクルーが地球とコンタクトを取り始めた。何か重大な話しのようだが部下への説教のようにも聞こえる。長い終わらない

 

長旅で疲れた他のクルーがカプセルから出て行く気配を感じた。直後に地球とコンタクトを取っているクルーにめがけて

 

お前うるせぇよ

と東京弁で話し掛けてくれた。

 

静寂を取り戻した艦内で、明日のミッションを思いながら眠りにつく

 

一刻も早く地球に帰りたい

 

朝目が覚めて、冷静に艦内を見回してみると寝ぐせ直しのスプレーがあったり荷物をかけるフックなど小さな気配りがすごい事に気づいた。

 

確かに通路て着替える必要はあるし、全てが狭い

 

ただし安い それを忘れてはいけない

 

数千円でスペースシャトルに見ず知らずのおさん乗組員達と乗れるのなら、それはそれでよいのでは?

 

と思うわけない

 

しばらく乗船はやめておきます。

 

ロードバイクそれはPUNKISDEAD

今朝、玄関でタイヤに空気を入れてたんですが何やらシューっという異音がする。ちょうど嫁が洗面所でドライヤーをかけていたのでドライヤー音であってくれとの願い虚しく あきらかにタイヤから空気が猛烈な勢いで抜けていた。わが家の玄関をグラベル玄関と名づけました。 続きを読む

読まず嫌い王にはならないようにR帝国について

中村文則さんという作家さんの教団Xっていう小説をアメトークの読者芸人で推薦されてて、読もう読もうと思ってたのですが、その本のアマゾンのレビューがクソ過ぎるのと結構なボリュームで宗教の話しもメンタルツライかもと思って躊躇していたら 続きを読む